葉酸を多く含む食品

葉酸を多く含む食品とは

葉酸が、妊婦さんはもちろんのこと、私たちの生活に大切なことは分かりましたが
実際には、どのような食べ物や食材から摂取するのか分かりますか?

 

このページでは、葉酸が多く含まれている主な食材を、ご紹介します。

 

 1.レバー
    ・鶏レバー       100g中の葉酸の量   1,300μg
    ・牛レバー       100g中の葉酸の量   1,000μg

 

 2.野菜類、豆類
    ・枝豆          100g中の葉酸の量     260μg
    ・芽キャベツ       100g中の葉酸の量     240μg
    ・ブロッコリー      100g中の葉酸の量     210μg
    ・ほうれん草       100g中の葉酸の量     210μg
    ・アスパラガス       100g中の葉酸の量     190μg
    ・納豆           100g中の葉酸の量     120μg
    ・そら豆          100g中の葉酸の量     120μg
    ・サツマイモ       100g中の葉酸の量      49μg

 

 3.果物類
    ・イチゴ          100g中の葉酸の量      90μg
    ・アボガド         100g中の葉酸の量      84μg

 

赤ちゃんがお腹のなかにいる妊婦さんは、葉酸を毎日400μg摂取しないといけません。
レバーならば、約25gほどの摂取で大丈夫ですが、ほうれん草だと200gも摂取しないといけません。
これは、一般にスーパーなどで販売されている、ほうれん草の小束一束に相当しますが、意を決して
積極的に葉酸を摂取すると決めても、数日間は食べれるでしょうが、毎日ずっと続けるのは、
とても大変ですし、お金もかなりかかります。
(ほうれん草の大束は、約400g程度、小束は、約200g程度です。)

 

毎日、葉酸を摂取しないといけない。食材から摂取するのはとても大変!

 

そこで、おススメするのが、サプリメントで摂取する方法です。
毎日小さい粒を4粒飲むだけで、必要な量の葉酸を摂取できます。
1か月分で、1980円なので、1日あたりわずか66円と、とても経済的!

 

バナー原稿 468×60_b (110602)imp