授乳期の葉酸摂取量

授乳期の葉酸摂取量

葉酸は、妊娠を計画したときからすでに摂取しておくことは
前にも述べましたが、特に、妊娠初期に養蚕が必要であると
言われています。そのため、妊娠を計画したときから
毎日440マイクログラムの葉酸を摂取しましょう。

 

では、赤ちゃんを産んでしまったら、もう摂取しなくても良いかというと
そういうわけにはまいりません。
授乳期の赤ちゃんは、母乳から栄養を補給しています。
まだ、母体の中にいるようなものです。

 

従って、お母さんも一般成人より多くの葉酸を摂取しないと
いけません。
その目安は、340マイクログラムです。

 

一般女性は、一日の摂取量 200マイクログラム
妊娠を計画したら出産までは、一日の摂取量 440マイクログラムと
ありますが400マイクログラムを目安にして下さい。
授乳期間中は、一日の摂取量は、340マイクログラムですが
目安として、300マイクログラムは摂取してください。

 

授乳期間中でも、妊娠時と同じ、440マイクログラムを
摂取しても一向に構いません。