ビタミンB12と葉酸サプリ

ビタミンB12と葉酸

葉酸はビタミンB12と一緒になって、血液を造る(赤血球)働きがあります。

 

したがって、葉酸は、造血ビタミンなどとも呼ばれています。

 

葉酸が、不足すると、悪性貧血(巨赤芽球性貧血)の原因になりますので

 

妊婦さんだけでなく、一般の男性や女性にも、葉酸の摂取は必須となります。

 

 

また、ビタミンB12が欠乏すると、悪性貧血だけでなく、脳や神経系統に障害を

 

きたします。手足のしびれやちょっと身体を動かしただけで、動悸息切れや

 

うつ病や認知症を発症したりします。

 

また、舌に炎症を起こす(舌が赤くなる)舌炎を併発したりすることもあります。

 

 

ビタミンB12は、成人の体内での蓄積量は、肝臓などに5年から7年分も蓄えられています。

 

しかし、ビタミンB12は、体内に吸収するには、胃の壁から分泌する内因子と結びついて

 

小腸で、体内に吸収されます。だから、胃がんなどで胃の全摘出した人は、

 

ビタミンB12を食事で摂取しても、体内に取り込むことが出来ないので、

 

現時点で、体内に蓄えられているB12の在庫がなくなると、ビタミンB12欠乏症の発症リスクが

 

高まります。

 

 

胃の全摘出をした人などは、注射などで、ビタミンB12を体内に摂取することで

 

この病気を防ぐようにしないといけません。