葉酸の効果

卵は昔から良質なたんぱく質を多く含んでいると共に、そのほかの栄養素もバランスよく含まれているので、完全栄養食品とも呼ばれてきました。ここ50年間あまりも価格の変動が少なく、食品の優等生と呼ばれて私たちの食生活に密接にかかわってきました。
卵に含まれる葉酸は、卵黄の部分にありますが、卵の中にある卵黄には、その周囲に卵白や卵の殻があるために、加熱しても葉酸が実に8割もの量が残っていると言われています。この8割と言う数字は、他の食品と比べると極端に多い量と言えるでしょう。
また、卵に含まれる葉酸は、モノグルタミル葉酸といって身体に吸収しやすい葉酸であることです。この事は他の食品にはない特徴であるといえましょう。尚、卵にはコレステロールが多く含まれていることから、多く摂取し過ぎると血中コレステロールの増加の懸念もあることは多くの皆さんが知っていることでしょう。
しかし、厚生労働省の研究チームが行った調査結果により、卵の摂取により血中のコレステロールは増加しない事や、卵の過剰摂取と心筋梗塞のリスクは関連性がないことが判明しています。このことから、卵の摂取は、葉酸の摂取に大きく寄与するものと言えるでしょう。

卵と葉酸の関係について関連ページ

悪性貧血を防ぐ
葉酸の知られざる効果をご紹介しています。
ホモシステインを低下させる
葉酸の知られざる効果をご紹介しています。
飲酒量の多い人は葉酸不足になる
葉酸の知られざる効果をご紹介しています。
エネルギー代謝の改善
葉酸の知られざる効果をご紹介しています。
神経の修復
葉酸の知られざる効果をご紹介しています。
月経時の不快な症状を緩和する
葉酸の知られざる効果をご紹介しています。
飲酒と葉酸の関係について
葉酸の知られざる効果をご紹介しています。