葉酸の効果

神経の修復を行う葉酸

葉酸をはじめとするビタミンB群は、末梢神経を活性化するとともに
神経を修復する働きがあります。

 

末梢神経に働きかけるのは、主にビタミンB12とされていますが
これが欠乏すると抹消神経炎という、脳または脊髄以外の
神経の損傷または破壊を起こす疾患全般をさす病気を発症することが
あります。

 

このビタミンB12と葉酸は、切っても切れない関係にあり、
この末梢神経に働きかけることに、ひと役かっていると考えられています。

 

末梢神経は、私たちの身体の中で、全身に走っています。
手足が冷たい、手足がしびれる、足が動かしづらいなどと言った症状は
末梢神経の働きが低下したことにより、現れる症状のひとつです。
また、この症状は日常的に良く見られる症状でもあります。

 

こうした症状の改善をするためや、症状発生のリスクを低減するうえでも
葉酸をはじめとする、ビタミンB群の摂取がとても重要であると言えますね。

神経の修復関連ページ

悪性貧血を防ぐ
葉酸の知られざる効果をご紹介しています。
ホモシステインを低下させる
葉酸の知られざる効果をご紹介しています。
飲酒量の多い人は葉酸不足になる
葉酸の知られざる効果をご紹介しています。
エネルギー代謝の改善
葉酸の知られざる効果をご紹介しています。